寄付する

今こそあなたの力が必要です。

バングラデシュには、ふるさとを追われ、劣悪な環境で暮らさざるを得ない避難民が70万人以上もいます。バングラデシュのほかにも、世界には、いのちの危機に瀕している人びとがたくさんいます。

寄付する

あなたのご支援でこんなことができます。

2,000円=安全な水(2L)40本
3,000円=ブランケット9枚
5,000円=小児用医薬品250人分

皆さまのご支援により、日本赤十字社は、バングラデシュで命を救う活動を続けることができています。

医療支援

医療支援

医療スタッフを派遣し、不衛生な環境で生活せざるを得ない避難民の人びとの診療を行っています。

出産サポート

出産サポート

診療所に行くことができない妊婦さんや乳児のために、巡回診療を行っています。

こころのケア

こころのケア

避難民キャンプの不自由な生活に不安をいだきながら生きる人びとのこころのケアを行っています。

保健衛生指導

保健衛生指導

医療スタッフを派遣し、不衛生な環境で生活せざるを得ない避難民の人びとの診療を行っています。

その他の国での活動

  • 紛争被害者への支援

    紛争被害者への支援

    シリア国内に取り残された人びとに食品セット2,000個、マットレス9,600枚、ブランケット10,081枚を届けました。

  • 災害に強い地域社会をつくる

    災害に強い地域社会をつくる

    日赤のプログラムで養成された地元大工にヘルメットやグローブなどの物品支援をしました。

  • 子どもたちへの保健衛生指導

    子どもたちへの保健衛生指導

    4つの保育所で1,011人の幼児に昼食を提供し、アルファベットを覚えたり、手洗いの習慣を身に付けてもらいました。

世界からのありがとう

避難民キャンプに暮らす親子

避難民キャンプに暮らす親子
(バングラデシュ)

赤ちゃんの具合が悪く、不安で仕方なかった。
ビタミンKの投与をしてもらって、嬉しかったです!

生後35日目の子どもの具合が悪く、診療所へ行きました。病気の診療だけでなく、赤ちゃんの突然の脳出血を防ぐビタミンKを投与してもらい、とても安心しました。もし全ての赤ちゃんがこうやって診療を受けられたら、赤ちゃんの母親はみんな私のような嬉しい気持ちになると思います!

キッズクラブの子どもたち

キッズクラブの子どもたち
(南アフリカ)

孤児や貧困に苦しむ子どもたちが、
自信と希望を持って成長できます!

キッズクラブは孤児や貧困家庭の子ども(7~12歳)を対象とした学童保育で週4日、遊んだり宿題をしたり、栄養改善や精神面の成長を図っています。当初物静かだった子が今は自信がつき、クラブで最もおしゃべりなくらい活発になったり、子どもたちの元気な笑顔が生まれています!

ハシュモート・アジルくん

ハシュモート・アジルくん
(バングラデシュ)

生きる力をくれた赤十字の支援が嬉しかった!

目の前に迫ってくる洪水からなんとか逃れましたが、食糧もなく自分は死んでしまうと覚悟しました。そんな時、赤十字の旗を掲げた船がやってきて「これで生きられる!」とホッとしました。大切にしていた教科書や大事なものがすべて流されてしまったのは辛いです。でも、大人になったら赤十字の活動に関わるという夢ができました。

皆さまのあたたかいご支援、
よろしくお願いいたします。

寄付する

プライバシーポリシー